七五三3歳で泣いて前撮りが撮れない娘が泣かなくなって成長を感じれた!

七五三

3歳、5歳、7歳の成長をお祝いする行事の七五三ですが、

初の七五三はどこの家庭でもドキドキではないでしょうか。

私の住んでいる地方では男の子は5歳、

女の子は3歳と7歳の時にお祝いします。

うちの娘も三歳の時に初めて七五三をしました。

泣かないで写真が撮れるか

娘が生後6ヶ月の時にハーフバースデーの写真を撮影しに写真館へ行きました。
その時は泣きまくりで、本当に思い出すだけでげんなりします。

 

そのせいで七五三シーズンになっても

写真館を予約することができませんでした。

早生まれの娘は3歳になるとすぐに幼稚園へ入園しました。

初めて親と離れる生活のせいか泣きまくりで、

夏休みくらいまで幼稚園の門の前で泣いていました。

しかし、二学期が始まるとほとんど泣かなくなりました。

 

思い切って写真館へ電話してみました。

そこはけっこう人気があり、9月頃電話したのに

撮影できるのが12月と言われました。

そこで11月にお参り用の着物のレンタルと着付け、

12月に撮影を申し込みました。

 

写真館の恐怖の思い出がふと蘇りましたが、

12月ともなると娘は4歳に近い3歳でした。

カメラマンさんが上手にあやしてくれることもあり、

撮影は順調そのものでした。

 

正直撮影代はすごく高くて、春夏に

前撮りしておけばもっと安かったと思います。

でも3歳になりたての娘ならきっと泣いてばかりだったでしょう^^;

撮影時期を遅らせたのは正解でした。

3歳児に着物は着れるのか?

うちの娘はゆるい格好が大好きで、

いつもTシャツとハーフパンツといったスタイルです。

着物の締め付けは大丈夫か、

お参りは着物で行けるのだろうかと心配でした。

そこはやはりプロです。

うまく着付けてくれたので、娘も嫌がらず

ほとんど着崩れもありませんでした。

しかし、予想外の問題が2つ起こりました。^^;

1つ親子で着物の好みがちがったことです。

私は古風な感じの着物が好きで、娘は派手目な

キラキラとした着物を着たがりました。

 

話し合いの結果、お参りは娘の選んだ着物、

撮影は私の選んだ着物となりました。

2つ目はヘアアレンジのことです。

当時の娘は短めのボブヘアで髪をしばったことはありませんでした。
着物に合わせてつけ毛と造花をつけてもらったのですが、

かなり気になるようで何度も頭を触ってばかり。

 

お参りが終わるころには造花はいくつかとれてしまっていました。

撮影ではヘアメイクさんが直しながら撮影なので大丈夫でした。

さいごに

三歳の七五三では「娘は成長している」と実感させられました。
写真館で泣きまくっていた赤ちゃんの頃とは別人で、

心配だった着物も普通に着ていました。

お参りの時も静かにできていました^^

七五三は子供の成長をお祝いする行事ですが、

まさに成長した姿に親として喜びを感じました。

娘は現在5歳です。
また7歳の時に七五三をやる予定をしています。

7歳の時にはどんな成長した姿を見せてくれるのか

今からとても楽しみです。