忘年会の余興でダンス以外って?モデリングバルーンで一芸はいかが!?

忘年会

昨年の暮れに会社で忘年会をしました。

その際、一人一つ余興をするとありました。

 

ダンスでも歌でも何でも良いとのことです。

忘年会自体は毎年行っていましたが、余興については初めてです。

会社内での会話も少なく、忘年会での話が続かないのが一因でした。

トップバッターを名乗る

最初に手を上げました。

これは、自分の芸が他の人と被らないようにするための予防のためでした。

 

周囲の人は一瞬唖然としましたが、

みんなも緊張しているため誰かが先にやってくれた方が気が楽になるのです。

 

カバンからモデリングバルーン用の風船とポンプを出しました。

百均で売っている子供用のおもちゃのです。

 

風船自体は丈夫ですが、ポンプは力を入れないとできないため、

部屋の中ですることに少し不安がありました。

周囲の人は何が始まるのかまだわかりませんでした。

 

おそらくモデリングバルーン自体を知らない人もいたからです。

なので、簡単に口で説明しました。

 

小さい頃にはあまり見かけませんでしたが、

今では主に遊園地など売られていたり、

パフォーマンスでよく使われているものです、と。

急いえ3分以内に犬を作る

風船にポンプをつけ空気を入れ始めると、

「3分以内で」と急に時間設定がでました。焦りました。

 

一つ作るのに5分ほどかかりました。

風船の中の空気の調整やねじったり曲げたりの加減が難しいからです。

 

犬の形にするには、要所要所に関節を作り、

外見をしっかりと作らなければなりません。

捻り方や曲げる方向が逆だと割れる危険性もあります。

 

しかし、幸いにも作る手順はしっかり覚えていましたので、

多少荒くても3分以内で作れそうでした。

 

空気を入れ終えて、端を結び、細長い風船にします。

一直線になっていますので、端から順に捻ったり、

曲げたりして関節を作ります。

 

完成した時の形も想像しながら、長さも調整します。

後ろ足を作り、尻尾を作りました。

完成品を披露 意外に高評価だった

3分以内に犬を完成することができました。

しかし、形は少し不恰好でした。

 

頭部が小さく、その後作りながら調整したため、

前足と後ろ足、胴が長く、尻尾が短くなってしまいました。

 

どうにか犬となりましたが、その芸に意外にも高評価がでました。

まさに意外な特技だと言うのです。

 

しかし、する側としては百均で買えて、無料動画サイトにあるので、

練習すればできるようになります。

 

その後、他の人も順番にするようになりましたが、

歌やダンス、動物モノマネがありました。

 

歌はデュエットや2番の歌詞を替え歌にして笑いを取っていました。

動物モノマネは、ゴリラや猿、ヤギなどを体を使って表現していました。

しかし、似てないって言われていました。(笑)

さいごに

モデリングバルーンは、初心者にも簡単にできて

見ている人にもわかりやすいです。

 

簡単に作れる物を一つだけマスターすると、

それを応用して違う物も作れます。

まずは、基本的なねじれや曲げるをマスターすると良いです。

ぜひ余興で試してみてくださいね!