クリスマスプレゼント交換で彼氏に何をあげた・もらった?体験談を集めました!

クリスマス

12月になると街が急にクリスマス色を強めてみんな意識しだしますが、

恋人へのクリスマスプレゼントが悩みの種ですよね!

そこで複数人にアンケートを取ったので、

彼氏へあげたクリスマスプレゼントをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいねー^_^

スポンサーリンク

バイクが好きな彼への必需品!オイル

高校生の時に初めて付き合った彼氏にあげたのは、

バイクのオイルでした。

 

彼氏はスクーターではなくレーシングタイプの

バイクに乗っていて、そのバイクはガソリンとオイルが

混ざって走るタイプのものだったのです。

 

今思えば燃費の悪いバイクですよね。

なのでオイルは常備してあったのですが、まだ高校生なので

お金も余裕があるわけもなく、オイルがなくなって

走りたくても走れない日もありました。

 

クリスマスシーズンになり私が「プレゼント何がいい?」と

聞くと「オイルが欲しい!!!」と即答(笑)

私はバイト代が入ったばかりだったので、そのまま二人で

ホームセンターへ行き、5リットル入りのオイルを3本買ってあげました。

 

全部で5000円ちょっとだったと思いますが、

彼はすごく喜んでくれました。

 

でも私が買ったオイルで友達とツーリングばかり行って、

しばらく私と会ってくれなかったのは悲しかったですが(笑)

フランス人かよっ!と言いたくなるセンスの彼へ服を

24歳から付き合った彼(今の夫です)は、とにかく服の数が

少なくてコーディネートがいつも同じでした。

 

安物と言うわけではないのですが、ジーンズ2本と

Tシャツが長袖半袖ともに3枚程度でパーカーや

トレーナーは持っておらず、アウターのジャンパーが1枚だけ。

まるでオシャレなフランス人のような(笑)服の枚数でした。

彼はその当時独り暮らしをしていたんですがタンスはなく、

レジカゴみたいな入れ物に無造作に入ってる感じでした。

別に不満ではなかったのですが、たまには色味に

挑戦させてみようという私の思惑を

クリスマスプレゼントに乗っけてしまいました。

水色のTシャツにベージュのチノパンをあげたら

その時はオロオロとしてましたが、

春先になると笑顔で着てくれてました。

今でもフランス人みたいなクローゼットですけどね。笑

 

ぺろりん
ぺろりん

私は毎年クリスマス近辺になると、彼にあげるプレゼントでとても頭を悩まします。
みなさんもそんな経験ありませんか?

私は彼と付き合ってもう三年になるのですが、だいぶ好みもわかってきたのにもかかわらず

毎年のプレゼント選びがいつも悩みどころです。

彼の好きなブランドの服


去年は彼の好きなブランドの服をプレゼントしたら

めちゃくちゃ喜んでくれました。

ジャケットだったのですが、ちょうどサイズもぴったりで、

細身の彼にはピッタリのものでした。

 

ちゃんと予め彼のサイズを知っておいたから

こういうことが出来たけど、細かく知っていなかったら

きっとフィットしないだろうなと思いました。

だから、下見ってとっても大事だな、と思いました。

 

もし今クリスマスプレゼントに洋服をプレゼントする

予定だという人は、彼と一緒にショッピング行った時でも良いから、

彼の好みやスタイルを把握しておいたほうが良いかも知れません。

 

それか、これがほしいんだ、ということを言われたら、

もう今年のクリスマスプレゼントはこれって決めちゃって

彼に予め伝えておいても良いかもと思います。

 

去年は私は少しだけそんな感じのニュアンスで伝えました。

彼の好きなブランドのお財布

今年のクリスマスプレゼントは、彼の好きなブランドの

お財布をプレゼントすることにする予定でいます。

彼の好きなブランドを初めから聞いておいていたので

とてもスムーズに買い物が出来そうです。

 

ただ、好みのお財布の形とかがあると思うから、

普段彼が使っているお財布をこっそり見て、

どういった感じのが良いかを確認してから買おうと思います。

 

今使っているものとあまり違っていても困ると思うので。

喜んでくれると良いな。

お互い手作りの物のプレゼント交換

私と彼はお互いそんなにまだよく知らないけれど

お互いに好意を持っているという関係でした

 

クリスマスも近づき本当は一緒に過ごしたいけれど

まだそこまでの中ではありませんでした

 

私は手芸が趣味でクリスマスが近づくと

ょっとしたものを感謝をこめて友人などに送っていたので

クリスマス前は少し忙しくその話を彼にしたところ

彼が自分から(冗談だったのかもしれませんが)、

自分も欲しいと言ってくれました

 

そこからクリスマスにお互い手作りの物の

プレゼント交換をしようということになりました

それを口実にクリスマスに会えることになったのも

彼がどんなものを作ってくれるのかもとても楽しみでした

 

彼は手芸が好きなわけでもモノづくりが得意なわけでもありませんでした

もちろん手作りのものをプレゼントした経験もなく

プレゼント作りをとても楽しんでくれました

男子が持っていても甘すぎない編みぐるみ

クリスマス当日彼と食事をして

お茶をしながらプレゼントの交換をしました

 

彼がどんなものを好きか良くわからなかったのですが

ラインなどで話をする中でストライクゾーンが広そうだということと

旅行好きで民芸品のようなものが好きなことも知っていたので

ちょっと変わった男子が持っていても

すぎない編みぐるみをプレゼントしました

彼はフェルトや布を切ったり貼ったり手で縫ったりして

外国のお坊さんの人形みたいのを作ってくれました

 

決して上手ではありませんでしたが材料を自分で揃えて

何を作ろうか考えて休みの日の時間を割いて

一生懸命作ってくれたと思うとそれだけで嬉しくて

最高のプレゼントでした。^^

表情とかすごく可愛くて彼のセンスや

彼の人柄が伝わってきて私はますます好きになりました

さいごに

結局はその人に合ったものをプレゼントするのが一番です。
自分の好みを押し付けるのはプレゼントではない気がします。

相手の好みがわからない時は素直に聞くこともありではないでしょうか。^^

お互いの趣味の物を一緒に買ったり欲しいものをプレゼントしあったりしていて、それ以来手作りプレゼント交換はしていませんでも今でも宝物だしいい思い出になりましたそして何より彼を知るいい切っ掛けになったと思います

スポンサーリンク