ハーマイオニーとロンはいつから両想いになったの?ダンスの時?

映画

Yahoo!知恵袋を見ていたらこんな質問がありました。

ハリーポッターに出てくるハーマイオニー
っていつからロンのことが好きなんですか?
そして逆にロンはいつからハーマイオニーのことが好きなんですか?

という質問がありました^^

ハーマイオニーとロンはいつから両想いになったの?

2人はずっとハリーポッターとともにブォルデモートに対抗するため、

ホグワーツの謎をと解く親友でしたが、炎のゴブレットの時に、

 

ハーマイオニーがダームストラング専門学校の代表の

ビクトールクラムとダンスパーティでダンスを踊ったり、

仲良くしているところを見てロンはイライラしています。

 

そこから少しづつ恋心が出始めていたのではないかと思います。

 

またハーマイオニーもダンスの相手を探す時にロンが女の子だよね、

と問いかけた時、最後の手段ではなく誘って欲しかったと言って怒っています。

 

この頃から少しづつ恋心があったのではないかと思います。

 

本人たちは気づいてはいないようですけどね。

そこに気付き始めるのはまだまだ先です。

 

ハリーポッターと謎のプリンスでは

ハリー・ポッター全シリーズ一挙配信中 | U-NEXT | 無料トライアル実施中! | U-NEXT
ハリー・ポッター見るなら<U-NEXT>全シリーズ一挙公開中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

 

ロンがラベンダーに言い寄られ、

付き合い始める時は、ハーマイオニーがイライラしたり

泣いたりしているところから見ると、

この時ハーマイオニーはもうロンへの想いに気づいていると思います。

 

同じくハリーもハーマイオニーの想いに気づきます。

しかしロンがハーマイオニーへの想いに気づくのは

まだまだ先の話です。

 

ハリーポッターと死の秘宝パート1では

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 |dTV公式‐12万作品が見放題【お試し無料】
作品数No.1の動画・映像配信サービスdTV。J・K・ローリングによる世界的ベストセラーシリーズの映画化第7作の前編。ヴォルデモート卿を抹殺するため“分霊箱”を探していたハリーたちは、分霊箱を上回る力を持つ“死の秘宝”の伝説に出会う。監督は、第5作から引き続きデヴィッド・イェーツ。出演はレギュラー陣のほか、「愛を読むひ...

 

ハリーと話し合いをしている時にイライラして怒ったり、

分霊箱を破壊するとき、ハリーポッターと

ハーマイオニーがキスをする幻影が見えます。

 

この時に分霊箱にも心を見透かされてます。

そこでロンはハーマイオニーが好きだと自覚し始めるのではないかと思います。

 

原作でははっきりしませんが、映画のほうでは・・・

すでに2番目の映画「ハリーポッターと秘密の部屋」から、

ハーマイオニーはロンを意識していることが分かります。

 

ハーマイオニーが呪いをかけられて石になってしまい、

長い期間を経て回復したとき。

ハーマイオニーは、ハリーと再会した時はぎゅっとハグしますが、

ロンには・・・。

ちょっとためらったあと、握手だけで終わっています。

 

もうこの時点で意識しているのが丸わかりです。

あとはっきり出てくるのが。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」。

 

ダンスの相手を誘わなければならないロンとハリーは、

なかなか相手が決まらず苦戦します。

 

かなりの日数が経ってから、ロンが思い出したように

「ハーマイオニーも女の子だよね」と失礼なことを言って誘おうとしますが、

ハーマイオニーはもう相手が決まっている、と断ります。

 

ロンはきっと、ハーマイオニーは強がって言っているだけで、

ダンスのときは一人ぼっちなんだよ、と言っていましたが、

なんとハーマイオニーのお相手はクディッチの名選手ビクトール・クラム!

 

これを見たロンは、やたら腹を立てるわけですが、

まだお子ちゃまのロンは、それが嫉妬であると分かっていません。

 

ダンスパーティーの間、ずっとむっつりしていたロンは、

ハーマイオニーにも冷たい態度を取ってしまいます^^;

そのとき、ハーマイオニーがはっきり自分の気持ちを言っちゃってます。

 

「もっと早くに誘って、最後まで待たせないで!

ロン、あなたは何もかも台無しにしたわ。」って。

 

これを聞いてもロンは、ハーマイオニーが自分に気があると気づかないんですから、

よっぽどの鈍感君です。こうしてお互いに好きなのに、

親友のままでずるずると年月だけ経っていってしまいますが、

「死の秘宝」あたりになって、ようやくロンが目覚めます。

 

あ、自分はハーマイオニーのことが女性として好きなんだ、と。

 

しかし「死の秘宝」では、主人公3人の境遇が悲惨になっています。

学校には行かず、ダンブルドア校長から託された使命を全うしようと、

あちらこちらの土地で身を隠しながら、当てもない苦しい旅を続けていました。

 

こんななかで、とうとう不満が爆発したロンが脱落してしまいます。

どこかに行ってしまいました!

 

二人っきりになったハリーとハーマイオニーは、二人でダンスを踊ったりして、

慰め合いますが、やっぱり二人は親友、きょうだいのようなものでした。

ロンとハーマイオニーの関係のほうが特別だったのです。

 

そして、ダンブルドア校長の遺品である火消しライターの威力によって、

ロンは戻って来ました。

戻って来たときのハーマイオニーの反応が最高です!

 

涙を流してハグでもするのかと思いきや、思いっきりロンをぶったたくのです。

面白かったです!

 

ハーマイオニーはその後も、しばらくはロンと口も聞きませんでしたが、

大切な使命がある3人のこと。また、力を合わせて危険な旅を始めます。

そして。原作と映画では場面が異なりますが、ロンとハーマイオニーはキスをして、

やっとお互いの気持ちを確かめました。^^キャー!

長くかかりましたね~。

 

ロンが恋愛に対してあまりに未熟だったせいもあるでしょうか。

 

原作では「今ここで?」とハリーがびっくりするような場面で

二人はキスをするのですが、映画では秘密の部屋でヴォルデモートの

分霊箱をやっつけたあとにバシャっと水がかかっていきなりキスです。

 

これは原作の方がいいかな~という気はしますが、

二人の愛は本物で結婚しますよね。

 

ということで私の意見では、ハーマイオニーは「秘密の部屋」からロンを意識し始めて、

ロンは「炎のゴブレット」で、自分ではまったく気づいていないけれども、

ハーマイオニーのことが好きである、ということです。

スポンサーリンク