ハイキングの服装でユニクロは冬でも万能!おすすめアイテムをご紹介

アウトドア

冬場のハイキングでは意外と身体から熱がでるので

低い山でも山登りは暑くなるものです。

ですが、山頂で休んでいるときやそもそもハイキングで、

山に来るまでの間はとても寒いです。

そんな理由で服の温度の微調整のできる重ね着がお勧めです。

スポンサーリンク

ハイキング登山にユニクロは使えるのか?

冬のユニクロと言えば昔から定番でフリースがありました。
フリースジャケットが正しいですが、

肌着にできるフリースも重ね着に使えます。

 

このフリースジャケットはハイキングにおいて

重要なミドルウェア―になります。

 

ハイキングにおいてアンダーウェアとアウターが

大事なのはご存知の事かと思いますが、

ミドルウェア―は特に暖かさに関して重要なレイヤーの構成要素です。

 

何よりフリースは安いのでよいです。

ハイキングに限らずウォーキングにも普段着にも

フリースジャケットは優秀なミドルレイヤーとして活躍します。

 

また、ユニクロではライトダウンジャケットがありますが、

これはフリースジャケットの上に着ることができて

極寒の場合安くて暖かさが確保できます。

冬場のハイキングにおすすめなユニクロのパンツ

冬場は皆さま何をパンツに履いていらっしゃいますでしょうか?

ジーンズやチノパンでしょうか。
ハイキングにおいてジーンズやチノパンがダメだとは私は思わないのですが、

冬場のハイキングには暖パンがお勧めです。

 

暖パンはナイロンの素材の表面に、裏が起毛素材となっています。

私が暖パンを冬のハイキングに平気で進められる根拠として、

私は普段、冬場でもバイクを乗る際に実際に暖パンを着ていることがあります。

 

私はバイクに乗るから、暖パンだけでは寒いですので、

極暖ヒートテックを2重にして履きます。

 

おそらくこれ以上の装備が必要な冬場のハイキングは

ユニクロの商品うんぬんかんぬんよりも危険ですので注意してください。

 

ちなみに暖パンはS、M、L、XLサイズとありますが、

裾に向かってテーパードしており、割かしスマートに着る事が出来ます。

ユニクロ以外で集めたいハイキンググッズ

意外と使えるユニクロのウェアですが、

なんでもユニクロで済ますとまずい物もあります。

例えばアウター(ハードシェル)はちゃんとした

マウンテンパーカを買うべきです。

 

マウンテンパーカは最新の登山メーカーのものがお勧めです。

例えば最近はやっているthe north faceより、

モンベルの方がコストパフォーマンス的側面においてお勧めですが、

気に入ったブランドで構いません。

リュックもユニクロで売っていますが容量が小さいですので、

せめて容量20リットル以上のリュックをおすすめします。

靴はスニーカーでも構わないのですが、ハイキングレベルでも

たまにしか行かないような人は特に山の下りなどで

足首をひねることが多いですので、

くるぶしを固定できるハイキングシューズを買う事を薦めます。

さいごに

昔ならユニクロは安かろう悪かろう、ユニクロの

フリースジャケットなんて来ているの?て感じでしたが

最近はそんなに悪いイメージがないと思います。

 

私は昔からユニクロを好んで利用していましたが、

最近は機能性以外にも高級感を感じます。

 

ハイキングにぜひユニクロのウェアを取り入れてみてください。

もちろん私のようなバイクに乗る人にもお勧めします。

寒い冬場、正直、高くて良い物を一つ着るより、

ユニクロのような安いメーカーの物をたくさん着込んだ方が暖かいです。

スポンサーリンク