猪苗代湖はキャンプ場や釣り湖水浴が魅力?湖ならではの魅力たっぷり!

全国各地スポット

夏と言えば海、山!かもしれませんが、

福島には「湖」を楽しめる観光スポットがあります。

それが「猪苗代湖」です。

 

福島県民の私としては、数多ある福島の観光地の中で特に、

この猪苗代湖をオススメしたいですね。

湖ならではの魅力が詰まっていますから。

猪苗代湖、つまり湖でなにを楽しめるのか

どうして海ではなく湖なのか。まず第一に、海は海水、湖は淡水です。

だから、泳ぎ心地が違います。浮力に差がありますから。

プールとか、人工的に造られた遊泳施設に近いわけですね。

 

だから、人によっては海より泳ぎやすいと感じるはずです。

海水のしょっぱさがダメ、という人にもおすすめです。

 

それから、生息している魚が違います。これも海水、淡水の違いですね。

川魚等の「淡水魚」が、この猪苗代湖には生息しています。

 

そのため、釣りを楽しむとすると、海釣りとはその趣が変わってきます。

海釣りではお目にかかれないちょっとレアな魚を、

釣り上げることができるわけです。

 

私は釣りは体験したことはありませんが、

湖には玄人らしき人がちらほら見受けられますね。

 

いわゆる「通好みの」場所なのだと思います。

道具もぱっと見本格的でしたし。

湖の中では全国四位の規模なので、淡水魚の数はかなり充実していると思います

(確か近くに淡水魚の科学館みたいなのがあったような……?)

猪苗代湖の最大の魅力はキャンプ!

それから、これは間違いなく海では楽しめないことだと思いますが、

猪苗代湖では岸でなんと「キャンプ」を味わうことができます。

キャンプですよ、キャンプ!!

海か山か、ではなく「海も山も」一挙に楽しめちゃうんですよ!

 

私は、このキャンプこそが湖観光の醍醐味だと思うんです。

ほぼ毎年、わたしはキャンプのために家族や友人とこの猪苗代湖に出かけています。

 

湖はきれいですし、景観もすぐれていて、

しかも湖というだけで海や山に比べたら

穴場ですから、人気観光スポットよりも人いきれが少ないんです。

 

つまり穴場なんですね。

暮れていく夕日を眺めながら岸に寝そべるのは至高ですし、

満天の夜空の下で日頃の喧騒を忘れ冗談を飛ばし合うのは

もはや夏には欠かせない一つのイベント事になっています。

 

中学の同級生なんかと行くと、思い出話に花が咲くんですよねえ。

さいごに

猪苗代湖には、他の観光スポットにはない魅力が詰まっていると思います。

 

そして、先述したように、ここはジャンルとしてすでに穴場ですから、

いわゆる人気スポットに比べると(あくまでそういう場所と比べると、ですが)

息の詰まるような混雑は有り得ないです。

 

水場ですから涼しいですし、避暑地感覚で楽しんでいます^^

日々の疲れを癒したいという方は、是非どうぞ♪