福島県須賀川市で開かれるきうり天王祭の魅力!屋台がすごくてお腹いっぱい

全国各地スポット

スポンサーリンク

福島県須賀川市では、毎年七月十四日に、中心商店街で

「きうり天王祭」というお祭りが開かれます。

地元民なら誰もが知っている、大規模な夏祭りです。^^

老若男女問わず楽しめる、無病息災を祈願するもので、
他の市や町からわざわざ訪れる方もいらっしゃいます。

「きうり天王祭」って、どんな祭り?

須賀川市は、特産品がきゅうりです。

きゅうりソフトなんていうソフトクリームがあるくらいです。

このお祭りでは、無病息災を祈願するために、きゅうりを

二本奉納し、代わりにお護符代わりのきゅうりを一本、もらって帰ります。

そのために地元民は行列に並びます。

これは、過去の疫病を乗り越えた名残と言われています。

だから非常に神聖なきゅうりなんですね。

 

きゅうりが特産品なのも、こういう伝説的な歴史が息づいているからです。

このように、きうり天王祭では、住んでいる土地の

過去を垣間見ることができます。

エンターテインメントとしても楽しめる一方で、

歴史学習の一助にもなるというのが、きうり天王祭の魅力です。

 

「きうり」をもらって須賀川市の歴史に僅かながらにせよ

触れた後は、商店街を歩きながら屋台でお腹を満たしましょう。

友だちと行くにはもってこい!なきうり天王祭

きうり天王祭の魅力は、屋台の量です。

中心商店街全域を利用して祭りが展開されるので、

長さはおそらく二キロ以上はあると思います。

市を挙げての大掛かりな祭りですからねー!

道路の両側にみっちりと屋台が立ち並び、その種類は多種多様です。

食べ物系、遊び系が、それぞれ六対四くらいですね。

焼きそばやたこ焼きはもちろん、唐揚げや豚汁、イカ焼き、

かき氷、綿あめ……お祭りの定番で、欠けているものは多分ないと思います。
だから、友だちと行くにはうってつけですね。

私も中学生の時、仲の良い友だちと足を運んだのですが、

もはやグルメツアーみたいな感じになりましたね。

運動部だったので、食べ盛りでしたし。

 

しかし、それこそがお祭りの魅力だと思います。

同じメニューでも、屋台ごとに味は違います。

友だちとシェアして食べ比べをするのも、楽しいです。^^

さいごに

先述したように、きうり天王祭の魅力は、歴史を学びつつ

お祭りとしての醍醐味を最大限楽しめる、というところにあります。

賑わいも華やかで、浴衣姿の同級生を探したりもしましたね。

 

たくさんの人が中心商店街に集まるその光景は、まさに圧巻です。

お祭り好きの人には、たまらない観光スポットだと思います。

スポンサーリンク