馬籠宿越えのハイキング!馬籠峠に至る道のりで気づいたこととは?!

アウトドア

紅葉ハイキング有名どころ東海地方木曽といえば

島崎藤村の夜明け前でも有名な馬籠そして隣の妻籠ですね

 

ここを結ぶ馬籠峠越えのハイキングは観光客でいっぱいの

妻籠馬籠とはまったく違い紅葉を落ち着いて楽しむことができます

スポンサーリンク

中津川駅からスタート

健脚なら中津川駅から落合宿を経由して馬籠宿まで歩くのですが

一般的には中津川駅から馬籠宿まではバスで向かいます

 

ただ多くの観光客は直接マイカーもしくは

観光バスで馬籠宿へいきますので中津川駅前は閑散としています

 

ただ時間があれば少しより道で栗きんとんめぐりもいいかと思います

 

最近は栗きんとんの時期も長くなってしまいましたが

以前は9月11月の間だけが栗きんとんの解禁時期でした

 

中津川では有名な川上屋寿やをはじめとして

たくさんの栗きんとんのお店があります

 

栗きんとんだけでなく和菓子がとてもおいしいまちですから

食べ歩きも楽しくできます

中津川駅から川上屋まで少しのハイキングですが

町並みもきれいで楽しめます

馬籠宿の人ごみを抜けて馬籠峠へ

中津川駅からバスで馬籠宿に着くと

中津川駅では想像できなかったひとひと人の賑わいです

結構な坂道の両側にはお土産物屋さんが並んでいます

 

ここにも栗きんとんの川上屋のお店もあります

よく見ていくと馬肉や蜂の子などの珍味もあります

見た目とかイメージにとらわれずにぜひ挑戦してください

 

多くの方がおいしいと感じています

 

坂を上りきった展望台までは人がたくさんいます

天気がよければ展望台からは恵那山が綺麗に見えます

 

ここを過ぎて馬籠峠に向かい始めると急に人が少なくなります

 

馬籠峠への道はひなびた感じが素敵ですが

途中には熊出没注意などの札も立っており

山の中を改めて認識します

 

民家には干し柿なども軒先にぶら下がっているなど

普段は見ない光景もありますこれらを抜けて馬籠峠へ到着です

馬籠峠から妻籠宿。再び人ごみへ

馬籠峠付近で興味を引くのは県境の移動がわかることです

平成の大合併で長野県の山口村が岐阜県の中津川市に合併されました

 

これにより県境が動きました

峠を越えていくと具体的に場所がわかり興味深いです

 

馬込峠を越えてしばらくいくと無料休憩所があります

 

ここの管理人の方はサービス精神旺盛でお茶や漬物を

勧めてくれるだけでなく木曽節を歌ってもくれます

 

無料休憩所の建物も味わい深く囲炉裏もあり

中に差し込んでくる光が素敵な空間を作り出しています

 

この馬籠峠越えの間にそれなりのハイキングの方々と

すれ違い挨拶するのですが半分以上が外人の方々で

しかもその大半は欧米系の方々でした

 

SNSで知ったのだと思うのですがこの場所の素晴らしさを

海外の方の方が知っているということは複雑に感じました

 

しばらくいくと妻籠宿に出ますがここではまた

人ひとひとの混雑ですもっと歩いて欲しいなと感じました

馬籠宿、妻籠宿ともとても綺麗なまちなみで楽しめる

馬籠宿妻籠宿ともとても綺麗なまちなみで楽しむことができます

 

ただこの二つの宿をとおりには昔からの風景が

そのまま残っているところも多くあり歩く価値はとてもあります

 

たくさんの方がこのような場所に気づいていただきたいと思いますし

海外の方々のコトに対する情報収集のすごさも感じさせられるハイキングでした

スポンサーリンク