茨城水戸の千波湖!アヒルボートで遊んだ後は好文カフェでまったり♪

全国各地スポット

スポンサーリンク

熱い夏の日になってきました。こんな暑い日には海や川はもちろん、

湖や涼しい観光地に行きたくなってくることもあると思います。
普段とは違う場所で涼しむ事で体も心も元気が出てくる事もあります^^
そんな中、茨城県の水戸市にある有名な千波湖についてお話ししたいと思います。

たくさんの生物がいる湖

まず、千波湖までは車で行ったり、バスや電車で行ったり様々ですが、

近づいてくると大きな湖が見えてきます。
その光景は初めていく人ならば感動するのではないでしょうか。

千波湖には鳩や鯉ブラックスワンがたくさんいます。
鯉は人に慣れているため湖の側にいると大量に見ることができるのですが、

その光景がびっくりします。
大きく元気な鯉が何10匹と餌を求めてか人間に近寄って来るのです。

 

しかし、勝手に餌をあげるのは禁止されているので気を付けなければなりません。
鳩は千波湖の周辺にたくさんいるのですが、こちらも人に慣れているため逃げません。

そして、ブラックスワンは千波湖の生物の中でも一番の見所ではないでしょうか。

 

近寄ってみるとこちらはちょこちょこと間を開けるように逃げてしまうのですが、

その距離から見てもなかなかの迫力があります。

私も初めて見たときには黒く美しい外見にしばし見とれてました。

カップルでも漕げるアヒルボート!

千波湖といえばもうひとつ。スワンボートがあります。
こちらはアヒルボートと呼んでいる人が地元では多いです。
まず家族で行ってもお子さまが喜ぶと思います。

 

三人乗りやもっと大きいものもあるため、いっぱい漕ぐことが出来て

疲れるくらいにはしゃげます。

お子さんが疲れてしまったらお父さんお母さんとバトンタッチして

岸まで戻れば問題なく遊べます。

ふたりで乗れるものもあるためカップルで乗るのもおすすめします。
風があるとずっと漕いでいないといけないため二人だと体力はいりますが、

障害物がないところで落ち着きのんびりと記念写真などを

撮ったら楽しいと思いますし、思い出にもなります。

漕ぐのもふたりで笑いながら漕げるので素敵な時間を共有することが出来ます。

出来心で遠くまで行ってしまうと三十分で岸に戻ることが

できなくなってしまうので注意が必要です!

遊んだあとはのんびりと好文カフェ

千波湖には湖の横に好文カフェというお店があります。
暑さに耐えつつたくさん遊んだ後はこちらでゆっくりと休む事をおすすめします。
中はとても涼しくスワンボートで遊んだ後に入ると

生き返るような心地を感じられます。

中からは千波湖を眺めることができ、眺めながらまったりとコーヒーなどを飲めます。
このお店にはコーヒーやオレンジジュース、それから

食べ物などもあるのでお腹を満たす事もできるのが最高です!

好文カフェの屋上には鐘があり、それを鳴らす事も出来ます。

カップルふたりで、家族で、友達でも鳴らすことができます。

こういった作りはとてもお洒落ですし、千波湖という

ムードのある場所にピッタリだと思います。

そこから一望を見渡せるのもいい所です^^

さいごに

千波湖はたくさんの生物と触れあえる場所です。

実際に触ることはできなくても写真にとったり、記録として残すことか出来ます。
また、家族、友達、恋人などとの思い出作りにもピッタリな場所です。
寒い冬に行くよりは夏に行くことで更に楽しむことができると思うので

これからの時期にとてもおすすめします。

千波湖畔の周辺の人気宿・アクセス・基本情報はこちら(楽天たびノート)

スポンサーリンク