つけまつげが似合わない理由は?つけまの選び方やつけ方のコツをご紹介!

美容

つけまつげをつけて「似合わない…!」と、鏡に映る

自分の姿にガッカリしたことはありませんか?

 

「思っていたのと仕上がりが全然違う!」
「つけてみたけど何だか違和感がある」
「実際に使用しているモデルさんと同じようにならない!」

など思ったことはないでしょうか?

 

最近では100円ショップにも、とても品質も良く

たくさんの種類のつけまつげが販売されているのに、

なんで自分は似合わないのか…

その理由を一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

実は見慣れてないだけ!?

実はこれ、つけまつげ初心者の方によくあることなのです。

そしてこのパターンの方が購入されているつけまつげは

大抵が派手でボリュームがたっぷりのつけまつげなのです。

 

初心者の方は普段の自分の姿が1番見慣れているはずです。

それが突然、普段ならありえないまつげの量に

なる訳ですから違和感があるのも当然です。

 

私も初めてつけまつげをつけた時に目元に違和感がありました。
ですから似合わないのではなく、見慣れないだけなのです。

ちなみにこのパターンの場合は派手じゃない

ナチュラルなつけまつげを選ぶと良いです。

 

ナチュラルなつけまつげとはあまり毛先が

長過ぎず毛量も多すぎないものです。

 

これなら自まつ毛とのなじみもよく、

自然と生えているように見えるので、

つけまつげをつけた自分の姿に見慣れていない初心者の方が

徐々にその姿に慣れていくのにピッタリなのです。

つけまつげが自分の目にあっていない

もしかして購入されたつけまつげをそのままつけていませんか?
というのも、目の形や大きさは人それぞれです。

購入したつけまつげが自分の目よりも長過ぎる場合があります。

 

この時に必ずしなければならないのが、自分の目の形、

大きさにあわせてつけまつげをカットするということです。
長過ぎるつけまつげでは残念な仕上がりになってしまいます。

 

しっかりと自分にあったつけまつげに調整してつけるようにしましょう。

あるいは思い切って半分にカットして

目尻の部分だけにつけるのも良いと思いますよ。

 

またブラウン色のつけまつげ選ぶのも良いかもしれません。
ブラウン色なら黒色よりもよりなじみやすいですし、

とてもナチュラルな仕上がりになりますよ。

正しいつけ方ができてない

つけまつげには仕上がりがより良くなるつけ方があります。

まずは固くなっているつけまつげを目になじませやすくするために
少し曲げたりして柔らかくすることです。
そうすればより目の形あったつけまつげをつけられます。

 

それからつけまつげをつける前にしっかりと

自まつ毛をビューラーでカールさせることです。

 

こうすることでつけまつげがつけやすくなり、

しっかりと上を向いたまつげに仕上がります。

 

次はつけまつげにつける接着剤はつけすぎないことです。

接着剤がはみ出した状態ではキレイに仕上がりません。

 

もしも剥がれるのが気になる場合は目尻と目頭、

そして真ん中にしっかりと接着剤をつけると剥がれにくくなりますよ。

 

最後はつけまつげと自まつ毛の間をしっかりとアイライナーで埋めることです。
こうすればつけまつげが目になじみ、よりナチュラルな仕上がりになります。

自分に似合うつけまつげをぜひ見つけて

つけまつげが似合わない理由を見てゆきましたが、いかがでしたでしょうか?
今ではお化粧をする際の必需品だとも言われているつけまつげ。

 

購入する際はここまでのことを踏まえて、

たくさんの種類の中から自分に似合うつけまつげをぜひ見つけて下さいね。

スポンサーリンク