お歳暮に油はいらない人もいる?油よりお茶や飲み物を贈る方がおすすめ?!

お歳暮

お歳暮をもらって嬉しい人も沢山いますが、

あまり使わないものをもらうと嬉しくないと考える人もいます。

 

特に油をもらって嬉しいと感じる人もいれば、

油は全く使わない家庭もいます。

いらないものをもらってもいろいろ困ります。

スポンサーリンク

お歳暮を贈るとき相手のことも考えよう

お歳暮を贈るものによっては相手が使うものと使わないものがあります。

今回例を言うと油です。

 

どういう家庭に使うかというと料理好きの人がおり、

毎日家庭料理を作る人は脂が必要です。

 

しかしどういう人が油をもらっても嬉しくないかというと、

普段家庭であまり使わず一人暮らしや料理をしない

家庭はあまり必要ありません。

 

お歳暮を贈るためには相手の事情や

家庭のことも少し把握しておくといいです。

もらって嬉しくないものが届いたらそれこそ失礼です。

 

油をもらってほしいのは主婦やどちらかというと料理をよくする人です。

料理にあまり興味のない人もいるから注意が必要です。

お歳暮で油を贈る場合はしっかりよく考えて贈ることをおすすめします。

油よりお茶や飲み物を贈る方がおすすめ

油は使わない人が沢山いますが、

お茶や飲み物を贈って嫌がる人は少ないです。

確かにコーヒーやジュースなども飲む人と飲まない人もいますが、

特にお茶などは飲まない人というのはあまりいません。

 

食事のときにはお茶を飲むし、喉が渇いたらお茶を飲みます。

お茶などの飲み物をあげるのが無難です。

また油以外にも海苔やクッキーなどいらないものを

もらってしまうこともあります。

 

油と同様ですが、クッキーは子供がいる家庭、

海苔は料理する過程が好みます。

 

油も同様に料理する家庭が好むし、特に女性の人は普通の油よりは

しっかりカロリーのことを考えられている油など

特殊な油を好むこともあります。

 

相手のことを考えて贈らないと大変になります。

油はいらないと最初から言うのも失礼

いくら油がいらないからとは言っても、

最初から油はいらないからと言うのは失礼です。

 

お歳暮になると必ずいつも贈ってくる相手というのはわりと

決まりがちですが、言ってしまうと催促しているように感じます。

 

油はいらないことを言うのではなく、どちらかというと

贈る方が油はいらないと先に気づかなければいけません。

いらない油を贈られてきたときは相手に返すのも失礼です。

 

こういうときは自分でときどき手料理するときに使うか、

もしくは親戚などにあげたり実家に持っていって

プレゼントするのもいいです。

 

いらないものを捨ててしまうのは失礼だし、

もらったものはしっかり活用するようにします。

油はいらなくても感謝の気持ちを贈るようにするのも大切です。

さいごに

油はいらなくてももらってしまうこともよくあります。

しかしいらないからといって直接返したりするのはよくありません。

せっかく相手が贈ってきたものです。

 

物は大切にして有効活用することをおすすめします。

間違っても捨てないようにしないといけません。

スポンサーリンク