大掃除の意味を子どもと一緒に実感するには?!掃除の大切さを分かってくれた!

大掃除

私はたまに子供達と一緒に、子供部屋の大掃除をしています。

 

上の子は小学生、下の子は幼稚園生なので、

一緒に子供達の部屋を掃除することは、

子供達にとってもとても意味のある作業になります。

 

時間と心に余裕のある時にやるようにしています。

知らないうちにごちゃごちゃになる子供部屋

子供部屋は気がつくとあっという間に

子供達がぐちゃぐちゃにしてしまいます

 

子供達が出かけたある程度掃除と片付けをしておいても

子供達が家に帰ってきたらアレコレ遊んだり

しているうちにすぐひどい状態になります

 

遊び終わったら元の場所に片付けするんだよ

ゴミはすぐゴミ箱に捨ててね

そう声かけをしてもしても

気がつけばものが散乱してしまっています

 

また子供達に片付けをさせると

とにかく引き出しの中に何でも強引に入れたり

箱の中にぐちゃぐちゃに詰め込んだり

本も本棚に入れにくいのは上に積んだり

 

そんな子供部屋は定期的に親子でしっかり大掃除しないと

大変なことになってしまうので私も時間と気持ち的な

余裕があるやることにしています

出てくる出てくるゴミの山

大人から見たらただのゴミにしか見えない

ただの空き箱や容器や紙も

子供にとっては大事な大事な宝物や材料です

 

私が何でも捨てようとすると子供からの待った入ります

学校やらのプリント類チラシ折り紙などの紙類も大量です

 

ゃんと子供の意見を聞きつつ意味あるものは残し

そうでないと判断するものはしっかり分別して処理します

 

ついついその時その時の子供達の思い出話が出てきて

作業は段取りよく進まなかったりもしますが

とにかく引き出しをひっくり返して棚を

ひっくり返して全てを大掃除です

 

ゴミ袋と水ティッシュを用意してどんどん分別を

拭き掃除を作業を親子で進めていきます

 

子供達もだんだん張り切って頑張るようになります

大掃除後はいつも親子で笑顔

引き出しや棚をひっくり返してものが山積みになった部屋を見た時は

いつになったら終わるんだろうと思ってしまうものですが

 

千里の道も一歩からと作業を一つずつ

していけばゴールがやって来ます

 

見渡しても引き出しや棚を開けてもすっきり綺麗になった

子供部屋を親子で見渡して思わずやった

笑顔が溢れてしまいます

 

子供達も一緒に大掃除することで片付けをすること

掃除をすることがとても気持ちが良いことだし

大事なことだと分かってくれます

 

そして何より大掃除後のスッキリとした部屋が気持ちよくて

上の子は勉強が集中出来ると言っています

 

下の子はまだ片付けが上手くないのでフォローが必要ですが

上手く手助けをしつつ片付けや掃除の大事さを教えていきたいです

さいごに

自分のことは自分でするというのは大事なことですが
やはり親が上手くその方法を教えてあげたり
やることの楽しさ大事さを伝えることは親の役目だと思います
私も一人でやるより子供達と一緒に大掃除する時間を大事に考えたいです^^