彼女にプレゼント5000円社会人のおすすめ!素敵なプレゼントにするには?!

クリスマス

友人の結婚式や予期せぬ出費で金欠のとき、狙っているのか

タイミング悪く記念日やイベントが重なることってありますよね。

プレゼントを贈りたいけど、正直予算が厳しい、

そんなときに手紙とかではなく本当に喜んでもらえる

低コストなプレゼントを紹介します!

相手が社会人でも大丈夫、学生の方も必見です!

スポンサーリンク

本当に貰ってうれしいプレゼントとは?

人にプレゼントを貰っても、正直使いどころに困るものや、

普段あまり使わないものって捨てるに捨てれず困っちゃいますよね。

それをわかっていると、なおのこといざ自分が

プレゼントを買う時に躊躇してしまうものです。

特に、予算に限りがある状態では選択肢も限られてしまいます。

これを送って本当に喜んでもらえるのだろうか、

そんなことを自分の中で考えても貰うのは相手なので、

ここではまず貰ってうれしいプレゼントとは何か改めて整理してみましょう。

 

プレゼントって他人から貰うものですよね?

自分が欲しいと思って手に入れたものじゃない、

意図せず他人から貰ったものだからうれしいんです。

つまり、本当に貰ってうれしいプレゼントっていうのは、

プレゼントされることで付加価値が生まれるものなんです。

 

例えば、欲しいとは思うが自分では買わないものが挙げられます。

機械に疎い彼女に、少しハイスペックな美容家電を

プレゼントしたらすごく喜んでもらえた、

そんな話を聞いたことは無いでしょうか?

他にも趣味として買うには少し値が張るからと我慢していたものを

プレゼントして貰ったときなんかは、そのうれしさも跳ね上がりますよね。

 

ついつい実用的かなとか、邪魔にならないかなとか

プレゼントの行く末を考えてしまいがちですが、

大事なことは相手がプレゼントという形式で

手に入れたことに価値を見出すものということです。

特別を贈るのではなく、贈ることで特別にする

アクセサリーやブランド物は確かに自分では手が出ないからと、

特に特別な日のプレゼントにはよく選ばれますが、

決して安いものではありません。

また、あまり深い関係でもないのに値の張るプレゼントしてしまい、

逆に引かれてしまうということもあり得ます。

どうしても特別なものを贈りたくなるものですが、

大事なのはそのプレゼントが貰った相手にとって特別なものになることです。

 

逆に言えば手編みのマフラーや、手製の料理なんかも十分素敵なプレゼントです。
普段行かないレストランでの食事も十分特別なプレゼントといえます。

でも、そんなのやっぱりありきたりだし、と思うなかれ、

このような一見チープにもとらわれがちなプレゼントも、

ちょっとしたひと工夫で相手にとって忘れられない素敵なプレゼントに早変わりするのです。

 

その為の秘訣は「これからの二人の関係」を添えるということです。

例えば恋人にお手製の料理をプレゼントするとき、

ただ一緒に食事をするだけじゃなくて、

ちょっとしたペアのマグカップなどの食器をプレゼントして、

「これからも一緒に楽しい食事をしようね」と伝えるだけで、

そのマグカップは相手にとってとても特別なものになります。

また手編みのマフラーなども、相手が好きなブランドのまねをして

「今は本物は買えないけどいつか本物を贈りたいからそれまで仲良くいようね」

と付け加えれば、使ってくれるかはさておき、

とても素敵なプレゼントになります。

1万円以下で特別を贈る

とは言えそんなキザな演出、自分には無理~という方もいるかと思いますが、

おそるることなかれ。

二人の特別を作る具体案を紹介します!

 

食事デートのプレゼントの定番は高級料理店とかですが、

意外と屋形船やクルージングもリーズナブルな値段で

楽しめるところがたくさんあります。

特に屋形船なんかは、普段とは違った雰囲気を楽しめるのでお勧めです。

そこで風よけのブランケットなんかをプレゼントすれば、

とても喜んでもらえること間違いなしです♪

また、プラネタリウム上映機なんかも定番プレゼントと

されていることがありますが、

実際にプラネタリウムに行って楽しんだ後に、

今度は二人で観ようと言ってプレゼントすると、

 

その時のデートを思い出しながら長く楽しむことも出来ます。

 

また、お付き合いや結婚している関係なら、

フォトスタジオでの衣装を借りた撮影なんかもおすすめです。

コスプレや素敵なドレス、タキシード姿の写真を

プロの方がきれいに撮ってくれますし、

実は安いところだと衣装メイク代込みで5000円とかなりリーズナブルです。

 

同棲ないし一緒に暮らしているのならば、手作り料理の時に

お揃いの食器ではなくお弁当箱などをプレゼントしても喜ばれます。

その後どっちがお弁当を作るのかは二人次第ですが。

プレゼントを特別にする方法について紹介

今回は高級品ではなく、予算の限られた中で本当に相手に

喜んでもらえるプレゼントとして、プレゼントを

特別にする方法について紹介させていただきました。

どれもなんだかんだで現実味がないと感じる方もいるかもしれませんが、

その現実感から脱却したプレゼントこそ、

何気ないプレゼントが特別な存在に変わるものなんです。

何はともあれ、相手にプレゼントを贈りたいと

思っているその気持ちは、十分素敵といえます。

まずはその気持ちに正直に、そして大切な相手のことを

思い浮かべてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク