七五三のお祝いがなしだった理由は?!遅れたけど無事お祝いができました!

七五三

我が家の息子がちょうど5歳の頃、

旦那さんの仕事の都合で海外にいた我が家。

 

その為、七五三のお祝いをすることが出来ませんでした。

年末年始、日本に短期間で帰国することができた時に

簡単に七五三らしい事をして済ませました。

スポンサーリンク

残念ながら七五三は日本に不在

記念日や行事ごとは大事にしてきていた私でしたが、

七五三の時期に海外へいたため、大事な息子の七五三の

お祝いをしてあげることが出来ませんでした。

 

悔いが残る私は、せめてもと思いネットで息子用の袴を購入しました。

 

今は簡単にさまざまな商品を選んだり買うことができる時代となり、

海外にいながらも日本のネットでものを

買えるというのは何ともありがたいことです。

 

息子にも希望を聞いてみて、親子で納得のいく袴を買うことができました。

 

商品は実家に無事に届けられました。

あとは年末日本に帰国した際に、息子に着せてあげればいいので

、七五三時期に祝ってあげれなかった悔いが少しは減った私でした。

さて、期待に胸膨らませ日本へ帰国です。

初詣は自慢の袴姿で行こう!

日本に帰国し、さっそく届いた袴を着てみました。

やはりサイズが少し大きく、丈つめをしてサイズを直してあげないといけません。

 

袖を通してみた息子も大変気に入って、

「カッコイイ」と鏡の前で大喜びです。

本番前から写真ばかり撮ってしまう私でした。

そして、丈つめをしてサイズを直した袴は、初詣の際に着ていくことにしました。

 

しっかりと着付けをしてキマった姿の息子、

何とも凛々しく男らしく見えるものです。

 

七五三のお祝いができなかったけど、ちゃんと形として

5歳の息子の凛々しい姿を残してあげれてとても良かったと思う私でした。

 

着るのを嫌がったらどうしようかとも思いましたが、

想像以上に喜んで着てくれる息子が、とてもありがたかったです。

思い出の神社で沢山の写真

私が幼い頃から行事ごとがあるたびに訪れている神社があります。

我が家の子もお宮参りの時もこの神社へ参りました。
そんな思い出の神社へ家族のみんなで初詣に行きました。

 

息子は袴の晴れ姿でとても嬉しそうです。

神社では家族のみんなと、息子とたくさんの写真を撮りました。

特別写真屋さんでの記念撮影は予約しませんでした。

 

けど、家族のみんなとワイワイ楽しく過ごす初詣を、

喜んで袴を着てくれる息子と共に写真におさめる事ができたので、

私としては大満足で言うことはありません。

 

とっても良い息子の成長の中での思い出のひとつとなりました。

 

今でもその写真を見返してはついつい、微笑んでしまう私です。
息子は今でも自分のあの姿がとても気に入っているようです。

 

子供の成長ことは何でも大事にしてあげたい気持ちでいっぱいになります。

七五三の形はちょと変わってしまっても、

ちゃんと思い出は残してあげれて良かったなと思っています。

 

こだわりすぎは良くないけど、
息子を思う気持ちは大事にしたいものですね^^

スポンサーリンク