四柱神社の神道祭(松本市神社お祭り2018)駐車場トイレ屋台情報も♪

全国各地スポット

パワースポットでも有名な長野県松本市の四柱神社の神道祭は、

毎年10月の1・2・3日の3日間で開催されます。

 

場所はもちろん四柱神社、そしてその手前にある縄手通りと

目の前の女鳥羽川を挟んだ通りにも多くの屋台が出店します。

スポンサーリンク

四柱神社の神道祭 駐車場・交通規制

残念ながら四柱神社の駐車場は祭り関係者の専用駐車場になり、

臨時駐車場がないので周辺の有料駐車場を使うことになります。

 

交通規制は多くはないですが、普段は一方通行の

女鳥羽川沿いの道路が一部屋台出店の為に歩行者天国となりますが、

周りに迂回できる道が多いため交通に困ることは無いと思います。

松本市 神社 お祭り トイレ

トイレは四柱神社内に1つ、縄手通り内に1つありますが、

公衆トイレで混み合いになりますので、

我慢せずに早めに行くことをおすすめします。

 

また最寄りのコンビニにもトイレ待ちの列が出来るので

コンビニがあるからとトイレを後回しにしないほうがいいでしょう。

四柱神社の神道祭は出店屋台の多さが祭りの見どころ!

このお祭りの見どころは、なんと言ってもその出店屋台の多さ!

通常神社などで行われるお祭りの倍以上の屋台が出店され、

特に珍しい屋台は少ないものの、焼きそばや牛串、

クレープ、わたあめなど「お祭りの定番」と言えるような食べ物が集結します!

 

また、金魚すくいやダーツ、射的、輪投げなどのゲーム屋台も多くあるので
子供連れでも長時間楽しめるお祭りになっています。

四柱神社の神道祭 花火もみどころ!

1日目と2日目の夜には花火もあがりますが、こちらも見どころの1つで、

打ち上げ花火は神社から少し離れた広場から打ち上げられ、

神社の川沿いで見ると、程よく迫力があり、花火全体が

きれいに見られるようになっています。

 

また、花火での目玉は実は打ち上げ花火ではなく、

女鳥羽川の橋から橋へかけられたナイアガラ花火を、

橋の上に立ったり、川沿いから見るととんでもない迫力で

ナイアガラ花火を見ることができるということです。

 

場所取りのためにシートを引いて、ということは出来ず、

結構お客さんも花火が始まるまではお祭りを楽しんでいるので

いい場所で見ることは難しくありませんが、

大迫力で楽しみたいのであれば、花火が始まる15分ほど前から

橋の上で待機していることをおすすめします。

 

また、どの橋から橋までナイアガラが出来るのかは、

暗くなる前に川を確認すればわかるので、

ナイアガラが見たい人は確認を忘れないようにするといいでしょう^^

四柱神社の神道祭、ぜひ楽しんでみてくださいね^^

スポンサーリンク