新千歳空港はお土産街がおすすめ?ラーメンや水族館・入浴施設も!楽しみ方を紹介

全国各地スポット

北の玄関口として毎日多くの都市からたくさんの人が

行き来する場所、新千歳空港です。

数年前に国際線の大規模改修工事も終了しました。

この新千歳空港は旅行や出張の移動のための場所としてだけでなく、

遊びにいくためだけでも十分に楽しめるスポットなのです。

そんな新千歳空港で私なりの楽しみ方を紹介します。

 

「どこか遊ぶに行くところないかな?」と思っているなら、

これを参考に、ぜひ新千歳空港に遊びに行ってみて下さい。

美味しいものならレストラン街よりもお土産屋街がおすすめ

新千歳空港のレストラン街には色んなグルメが沢山あります。

ジンギスカンにスープカレー、お刺身や海鮮丼、

もちろん中華料理や洋食も楽しめます。

 

でも、少しずつでいいから色んな種類を食べたいなと思っているなら、

レストラン街よりもおすすめの場所があるのです。それがお土産屋さん^^

 

お土産屋さんが建ち並んでいるエリアには北海道を代表する

お菓子などがありますが、そのほかにもカニやエビ、海藻など

といった海産物も沢山並んでいます。

 

そしてこうしたお土産屋さんのなかには、その場で

召し上がれる商品を販売しているところも。

 

例えば北海道の鮭やいくらをふんだんに入れたおにぎり、

揚げたてのかまぼこ、蒸したての肉まん、さらには高級食材さえも

食べることができる立ち食い寿司店など。

 

お土産屋さんが林立するエリアにはテーブルやベンチも備えています。

食べたいスナックやおにぎりを購入し、座って堪能することも可能です。

お値段も比較的リーズナブルで楽しむことができますよ。

入館料をかけずに水族館気分を楽しめる穴場もある

長年新千歳空港に行ったことがあるけど知らないという

穴場スポットが空港内にあるのです。

 

まるで水族館のようなこのスポットは小さな子供達も

時間を忘れて楽しめるところでもあります。

 

1階到着ロビーには柱の一角が水槽になっていて、

ここには北海道近海に生息するお魚たちが泳いでいます。

 

40インチのテレビよりも大きい水槽ですが、いわゆる水族館に

あるような巨大水槽には完全に負けます。

でも、何気に存在する水槽では優雅に泳ぐ魚たちを見ることができます。

 

このエリア、到着ロビーという位置的問題と、付近に存在する

モニターの方が存在感があるという関係上、人目につきません。

ですからここに水槽があることを知らないという人も。

 

この水槽は空港管理の方がマメにメンテナンスしているので

水も濁っておらず、キレイな状態で見ることができるのです^^

知られていないからこそのんびり楽しむことができる穴場スポットでもあります。

帰る前には寄ってみて!お風呂までついています

そして新千歳空港には入浴施設があるんです。

それもかなり大きなサイズのお風呂です。サウナやあかすり、

マッサージも受けることができるなど近場の入浴施設と同等の規模です。

 

脱衣所は広く、お客さんが多くても狭い印象を感じず、むしろ開放感があります。

岩盤浴も備え付けられていますから、少し仮眠を取りながら温まりたいと

思っている方には大変リラックスできるところです。

 

そして浴室内にはテレビ付きの広いサウナが設置され、

のんびりと時間を過ごすことができます。

お風呂もとても広くてさらに清潔な空間になっています。

 

洗い場は区画されているので隣の人を気にして

体を洗うという窮屈感さえもありません。

 

飛行機の時間待ちだけでなく、このお風呂めがけて

新千歳空港に遊びに行くこともできますよ。

 

たんなる飛行場としてだけでなく、遊び場としての

楽しみ方も持っている新千歳空港です。

そしてすごいのは新千歳空港はまだまだ進化しているというところです。

さいごに

空港内でも人気のラーメン店が軒を連ねるエリアでは、

一定の期間で店舗を入れ替えるなど、

新しいラーメンの楽しみ方も提供しているのです。

 

そのほか今後人気急上昇まちがいなしのお菓子店なども出店しています。

まだまだ魅力多分な新千歳空港ですから、

自分なりの楽しみ方を見つけることもできますよ^^