七五三で雨でも延期せずその日に決行!雨の日の子供のご機嫌対策とは?!

七五三

子供の成長とはとてもうれしいですよね。

七五三などのお祝いはできる限りやってあげたいものです。

しかし、天気に恵まれないこともあります。

 

かといって仕事などで日程をずらすことはできない

という人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

写真撮影の衣裳で行ける

私たち家族は今生活している圏内で土地神様に子供の成長と

健康を祈りに近くの神社にお詣りにいくことにしました。

 

やはり、大事な日なので一生の形に残るものにしたいと思い、

その日を神社の近くの写真館で記念撮影をすることにしました。

 

しかも、その写真館は記念撮影に使った衣裳で

そのまま近くの神社まで参拝に行けるといいます。

 

早速、その写真館にネットで予約を入れることにしました。

 

こういう場合は前もって予約をしておかないと

いけないことが多いので注意が必要です。

さて、自分たちには問題と考えていることがありました。

 

それは、子供のご機嫌です。

ギャンギャンに泣いていたのでは

せっかくの記念写真も残念な仕上がりになります。

 

それもひとつの思い出ではありますが。

せっかくなら、家族全員、ご機嫌で七五三を迎えたいものです。

雨が降って地かたまる

子供のご機嫌対策としては朝から行動をすることにしました。

朝は比較的、機嫌がいいことが多いのです。

 

みなさんのお子様も朝はご機嫌が

いいことは多いのではないでしょうか?

 

眠くてぐずることはあれど、お出かけ自体を

楽しみにしてくれればそれも解決するので、

その日がどれほど楽しい日になるかを

子供と話すのも忘れてはいけません。

 

さあ、あとは当日を楽しみに待ちましょう。

結果から言えば、私たち家族のはじめての七五三は雨でした。

しかもまあまあの雨で写真館に行くだけでも大変でありました。

 

記念撮影は衣裳を借りてとてもかわいく撮れました。

が、七五三のお詣りにはいけませんでした。

 

貸衣装で行くことは厳しく、私服で行くにしても

雨の中での七五三は大変だと思ったからです。

さいごに

私たち家族はそれでも、写真撮影をして写真館の人たちに

たくさんのおめでとうございますをいただきとても満足しています。

 

土地神様にはきっと自分たちの楽しかった、

そして少し残念に思った気持ちが伝わると考えています。

七五三にしろなんにしろ、

自分たち家族が楽しむ心が一番大事なのだと私は思います。

スポンサーリンク