スノボ初心者さんは滑れるまでオフトレーニングはいかが?家での練習法も!

スキー

雪山をこよなく愛するヘビーユーザーのあなたも、

今年こそは上手くなってやるぞと意気込んでいるあなたも、

今年はスノボに行ってみたいなというあなたも!!

 

全員ひっくるめて今回は「今」できるスノボ上達法をお伝えします!!
この記事を読んでシーズン前から上達してください!

スポンサーリンク

意外とみんなやってない!?差がつくオフトレ。

オフトレと言われてピンと来る方ってどれほど居られますでしょうか?

オフトレ→オフトレーニング。

 

スノーボードで言うならば、雪のない時期に行うトレーニングを意味します。
トレーニングと言うとなんだか、キツそうだとか、

管理が大変そうだとかそんなイメージってありますよね。

 

ほらほら。。。

「プロじゃないのになんでそんな事やるんだよ」「めんどくさーい」

って声も聞こえて来そうです。がしかし!!!

 

これらの「オフトレ」は、スノーボードだけに限らず、
体を引き締めたり、運動習慣をつけたり、

カッコイイー他のスポーツと共通して来たりと沢山のメリットがあるんですよ。

 

それに、意識をしておくだけで、いざシーズンに入った瞬間に体の動きが
「オフトレ」をしていると、「オフトレ」していない
では100%違うんですよ!!!!!!

 

今回は、30歳を迎える目前になっても未だに懲りず(笑)

自分のスノーボードを進化させ続けようと目論んでいる私が、

簡単な簡単なオフトレをご紹介いたします。

誰でもできるライフハック的オフトレ①〜③

①バランスボールに座ってみる
よくジムなどに置いてあるバランスボール。

一家に一個とまではいきませんが、

昔に比べれば目にする機会も増えているのではないでしょうか?

 

本を読みながら、テレビを見ながらただボールの上に座るだけ。
そんな気持ちから挑戦してみてはいかがですか!?

 

②飛ばないスケートをしてみる
スケートって「難しい」って言うイメージが付きまといますが、

滑るだけなら簡単と思いません?
と言うのもスケートはサーフィンから生まれ「バランス」に

おいてはよりスノーボードにより近い部分があるんです。

 

その証拠に、多くのプロスノーボーダーはスケーターであります。
ボーダーライフをシーズン前に先取りしておきませんか?

 

③山に登る
スノーボードは山のを滑るスポーツです。
山の斜面。山の感覚。木の生え方。
それを知っているだけで、

雪山に入った時の恐怖感が全く違って来るんです。

山歩きはいい気分転換にもなりますしね♫

誰でもできるライフハック的オフトレ④〜番外編

④ブーツを履いて、板に乗ってみる
忙しい時にでも、ふと暇を持て余した時にでもこれなら簡単ですよね?

また、合わせてスノーボードのDVDなども流しつつやってみると

よりイメージの効果があると思います。

 

そして何よりスノーボードはブーツ、バインディング、

板「ギア」に慣れているかどうかが大きな鍵となります。

 

ほら!新品の靴より、慣れた靴の方が歩きやすいでしょ?

 

⑤ショップに顔を出してみる
「情報の差は技術の差」とも言いますよね?
ショップはローカルゲレンデの情報にも共通していたり、

店員さんに同じレベルの人を紹介してもらえたりと、

顔を出すだけでもかなりの違いがあるんです。

 

また、店員さんは上手い人が多いので、ギア選びなどに

迷った時も、あなたに合ったベストチョイスを教えてもらえる事と思います。

 

何より、スノーボードがもっと好きになれますよ♫

 

番外編
こんな事もうすでにやってるよ。と言いたさげなあなたには、

室内ゲレンデを利用してみるのをお勧めします。

 

数はそれほどありませんが、かなりレベルの高いスノーボーダーがおり

有益な情報、コネクションが手に入るかもしれません。

運が良ければプロスノーボーダーと仲良く慣れたりして!!!?

スノーボードは「好きこそ物の上手なれ」

この記事には書ききれない事も沢山ありますし、

まだまだ伝えたい事は沢山ありますが、
今回はオフトレのほんの一例を紹介させて頂きました。

 

最終的にスノーボードは「好きこそ物の上手なれ」の世界だと思います。

とにかく、肩肘張らずに好きな事をしながら自分の

ベストチョイスを探していくのが一番の上達の秘訣です。

まずは、楽しい事をやりつつ「ベストチョイス」を見つけ出してくださいね♫
それではどこかのゲレンデでお会いできる日を楽しみにしています。

スポンサーリンク