須賀川市釈迦堂川花火大会の魅力!無料駐車場もそんなに混雑しない?

全国各地スポット

夏と言えば「花火大会」ですよね。夜空に輝く花火を見ながら、

屋台で買った食べ物を食べつつ、友人や恋人と

時間を過ごす……夏の風物詩だと思います。

 

花火大会は全国津々浦々で開催されていますが、

福島県も例に漏れず、花火大会を開催しています。

今回は須賀川市の「釈迦堂川花火大会」を紹介したいと思います。

 

私の住む場所に非常に近いので縁がありますし、

規模が大きく花火自体の質も高いから、というのもあります。

何より、穴場「的」であるが故に、関東圏で行われるようなものと

比べて混雑にさほど悩まされない、というのが大きな魅力ですね。

スポンサーリンク

県内最大規模!多種多様の花火が上がる様は必見!

須賀川市は、はっきり言って福島県の中ではマイナーな市町村です。

郡山、いわき、会津くらいなら知っている方はいらっしゃいますが、

須賀川市となると「うーん?」と首を捻らざるを得ないでしょう。

 

そのマイナーな須賀川市で、「県内最大規模」の

(全国的にも、規模は大きい方です)

花火大会が開催されるということに、私はまずある種のロマンを感じます。

 

そして、その評判に違わず、釈迦堂川花火大会のスケールは見る者を圧倒させます。

九十分ですが、まるで超大作の映画を観ているような気分になりますね。

とりわけ印象的なのは、超特大級のスターマインという花火ですね。

 

打ち上げられた瞬間、夜空は華々しい光に満ち溢れ、

同時に釈迦堂川に、そのまばゆいばかりの光を投影します。

絶景、という言葉がまさに相応しいと思います。

全国の花火師が集うからこそ、圧倒的な世界観!

そしてこの釈迦堂川花火大会には、そのたった一度きりの打ち上げのために、

全国の花火師たちが集い、長年培ってきた技術を競い合います。

中には、その界隈では有名な花火師さんもいらっしゃるそうです。

 

大きく色鮮やかな花火が次から次へと打ち上がるその光景には、

思わず息を呑み、あるいは歓声を上げ、辺りは花火の音と歓声を除いては、

しんとした静寂に包まれます。そこには一体感すらあります。

 

プログラムは毎年四部構成ですので、見どころはたくさんありますが、

正直時間はあっという間に過ぎますね。「もう終わってしまったのか」と

、例えばテーマパークを後にする時の侘しさのようなものがあります。

 

また、音楽創作花火という、工夫を凝らしたエンターテインメント重視の

プログラムが組み込まれているので、単調さはありません。

そして名物「空中ナイアガラ」は、もうどう表現していいのか分からないです。

その目で確かめてほしい、としか言えません!

さいごに

車でお越しの際も、無料駐車場が解放されているので大丈夫です。

先述したように、息苦しくなるような混雑はありません。

そして、じゃあ大したことないじゃないか、と言えば

決してそんなことはないのです。

田舎の花火大会と、侮ることなかれ。

スポンサーリンク