テングザルは甘い果実を食べると死んじゃう?世界一受けたい授業で紹介

テレビ番組

2018年9月8日(土)の世界一受けたい授業では、

ざんねんないきもの第3弾!というコーナーで、

テングザルは○○を食べると死んじゃう?という内容です。

 

いろいろ調べてみた結果、テングザルは甘い果実を食べると

胃の異常が原因で死んでしまうということがわかりました^^

テングザルの特徴について調べてみました^^

 

テングザルは、争いを避けて生きる生き物。

争いたくないテングザルは、他のサルや、他の生き物が好きな

甘くて、熟した果実は避けるようにしています。

 

そうすると、テングザルの体自体がそういう風に進化してしまって、

青くて甘くない木の実を求めていくようになりました。

 

わざわざおいしくない木の実を求めに行くなんてちょっと

変わってるよなぁ~って思いました。

 

でも、それも、他の生き物とは争わないため。

今の日本となんだか一緒のような気がします。

今は、いろいろと変な人が増えていますから、

そういう変な人との争いは最初からスルーっていう感じなんですかね。

 

ある例として、テングザルが安全なところで寝ていた時に、

他の小さいサルが横取りをしに来た時も、最初は

追い払おうとするけど、結局譲ってしまうそうです。

 

相当な平和主義なんですね~!

 

あ~、でも、私ならおいしいものは食べていきたい、。

 

テングザルの体自体がそういう風に進化してしまってるので

熟れていない木の実を求めて移動しないといけないんですね。

 

売れていない果実って、甘い果実に比べると固いし、まずいんです。

けど、見つければ独り占めできますし、平和主義の

テングザルにとっては、すごくいい食べ物なんです。

 

テングザルは主に葉っぱを食べるんですけど、

葉っぱって、消火しにくかったりとか、毒があったりして、

他の生き物はあまり食べられないんですけど

胃が特殊なので食べられるんです。

 

でもこの胃の消化の処理が時間がかかるようで、

1日のほとんどをお休みして過ごしています。

一日の活動時間は3時間。

なんかポケモンでいうカビゴンみたいな感じですかね。(笑)

 

その代わりに、他の生き物が好む甘い果実は

食べると死んじゃうっていうことですね。

 

テングザルについてまとめてみました^^

御覧いただきありがとうございました♪

 

他にも進化に失敗したしくじり動物大集合の

本があります♪チェックしてみてくださいね^^