共働きの子供は寂しい?子供に寂しい思いをさせないコツや方法をご紹介!

雑記

共働きをしている家庭の子供は寂しい思いがあります。

それは家族が自宅にいる時間が短く、子供にとって孤独を感じるからです。

 

子供に寂しい思いをなるべく与えたくない中、

子供を育てるには金銭面の役割も必要であり、

共働きをしなくてはいけない状況になることもあります。

 

どうしたら子供に寂しい思いをさせないか、いい方法があるか説明します。

スポンサーリンク

交換日記をすると効果的

会えないから何も出来ない、家族が仕事しているから

寂しい思いばかりをしてしまうと考えてしまうとずっと辛いです。

 

しかし家族の絆を深める方法は他にもいくつかあり、

まずは交換日記をおすすめします。

 

家族がいないとき子供は何を考えているのか、

どういう寂しい思いをしているか分からないけれど、

交換日記をすることで、今日あった楽しいことや

辛いことを書いてくれるしアドバイスも出来ることが交換日記のいいところです♪

 

会えないなら何もしないわけではなく交換日記をつけることで

会えない両親とも会えなくても絆を深めることが出来るからいいですよ^^

 

特に休日も両親にあまり会えない、父か母のどちらか

一方のみしか会えない子供にとっては特にいいです。

 

何もしないよりは子供の寂しさを和らげることが出来るし、

辛いことも少なくなります。

 

子供は早く寝てしまう、父親も母親も遅く

帰って来ることも辛いと思います。

 

会えないことより絆が深まる方法を探すことが大切です。

仕事の事情を家庭に持ち込まない

仕事をしているとストレスがあり、子供に不愉快な思いをさせたり

いつも仕事のストレスばかり考えてしまい、

子供の面倒を見るのも大変になってしまうことがあります。

 

これをどうしていったらいいかというとプライベートと

仕事とは全く別と考えて頭を切り替えます。

 

まず仕事のストレスを家庭に持ち込むことで親が怒りっぽくなり、

子供に悪影響を与えてしまうこともあり、よくないです。

 

一方家庭のストレスを溜めておいて仕事をしてしまうこともよくなく、

体や健康にも不安定になってしまいます。

 

では仕事で溜まったストレスはどうしているかというと

悩みが取り切れないとスマホを見たり、子供の相手が出来なくなってしまいます。

 

子供はママ・パパに構ってほしいけれどと思う一方、

両親は子供のことも仕事のことも辛くなります。

 

どうすればいいかというと仕事のストレスはプライベートまで

持ち込まないようにする心掛けをします。

 

子供と一緒にいる時間は子供と遊ぶこと、

子供を安心させることだけを考えるようにします。

何故子供が寂しい思いをこんなにするのか

子供が寂しいと思う理由にはいくつかあります。

 

まず理由は共働きです。そもそも何故共働きをするのかというと

子供を育てるための生きていく収入がないからです。

 

今の子供を育てる年齢層の人は給料が低く共働きをしないと難しいからです。

 

こんな思いでも何故子供を産むのかというと、子供を育てたいからです。

 

子供が好き、子供が欲しいと思う一方、

乗り切れないことや乗り切るべきことが沢山あります。

 

子供と向き合えないから子供に八つ当たりするのではなく、

子供と一緒に生きていく方法で親の生き方、

子供の向き合い方、子供の生き方も違ってきます。

 

子供も他の子供にも兄弟にも構ってもらえないと

安心出来る場所もなくなります。

 

この気持ちを支えてあげる一番の人は両親であり、

なるべく子供と一緒に過ごす時間をどういうふうに

向き合っていくのかが必要になります。

 

子供だから寂しいだけではなく、理由もきちんとあったりします。

親はお手本だから悪影響させないようにもします。

育て方も大事だけど共働きも大切

子育てや家庭は大事と書かれていてもやはり共働きもとても大切です。

 

仕事でも無理な仕事はしすぎないようにして、

自分のスタイルや給料などに合ったものを考えるのも必要です。

 

すぐ共働きは辞めてしまうのは子供のための今後の生活費がなくなるから、

違うスタイルで工夫しながら子供と向き合うようにします。

お金だけではなく子供も一つの命として生きていることを大切にします。

スポンサーリンク