茶色い炭水化物は玄米だけ?他の種類や一覧は?名医のTHE太鼓判で紹介

グルメ

2018年9月3日の名医のTHE太鼓判!で、

茶色い炭水化物は、糖質の吸収を抑えてくれるという内容でした~^^

 

で、この茶色い炭水化物って何だろうって思ったんですね。

他にもあるんですかね??ということで調べてみました。

スポンサーリンク

茶色い炭水化物の1番の例は玄米

一つは、番組で紹介されていた玄米です。

精製されていない炭水化物=茶色い炭水化物

【精製されていない炭水化物】
全粒粉のパン、玄米、オートミール、ミューズリー、

フスマのシリアル、オートミールのクッキー、

ライ麦のクラッカー、皮つきのじゃがいも、

サツマイモ、生のにんじん、野菜・サラダ、果物

【精製された炭水化物】
白米、白パン、加糖飲料

精製されたものとそうでないものを見分けるポイントは、

精製されたものは白く、されていないものは茶色や緑ということです。

どうやら、茶色い炭水化物というのは、

精製されていない炭水化物という認識になりました。

 

なので、パンの中でも、全粒粉のパンは茶色い炭水化物ですし、

オートミールやそばなんかも、茶色い炭水化物ですね~!

 

ちなみにそばは、十割蕎麦か二八蕎麦がいいです。

蕎麦粉の割合の高いものを選んで食べるのがいいですよ^^

 

スーパーやコンビニのお買い物でも、裏の品質表示を見て

全粒粉の割合の高いものを買うほうがいいですよ~!

 

ご飯は、白米よりも玄米の方が糖尿病のリスクが

抑えられるということを知りました~。

 

精製されていない、茶色い炭水化物は

健康にいいということが私は番組からわかりました^^

 

これから、茶色い炭水化物を

積極的に取り入れていこうと思います♪

スポンサーリンク